STRATEGIC TRAINING SYSTEM

| トレーニングのホームへ | YYOKOTA.NETのホームへ |

エルゴジェニックエイドとしての水


●トレーニングにおける水のアナボリックな作用について
Effect of hydration state on resistance exercise-induced endocrine markers of anabolism, catabolism, and metabolism. J Appl Physiol. 2008 Sep;105(3):816-24. Epub 2008 Jul 10.

脱水になると1)コルチゾールとノルエピネフリンの血中濃度が増加する。2)エクササイズによるテストステロンの分泌が低下する。3)糖質、脂質代謝に影響を与える。脱水はトレーニング後のの循環器環境、トレーニングによるホルモンや代謝の応答に影響を与える。水がないと正常な機能が損なわれる。

●有酸素運動中の水分摂取はコルチゾールの分泌を抑え、高い成長ホルモンレベルを保つ
Effect of hydration on exercise-induced growth hormone response. : Eur J Endocrinol. 2001 Oct;145(4):445-50.

運動中に十分な水分を摂取したところ、コルチゾールの分泌が抑えられ、高い同化ホルモンレベルを維持した。研究者によると、体内の水分量が上昇した際、血液中にGHの生成を促す受容体のようなものがあるのではないかとのこと。

 
 
 
Copyright : YUKI YOKOTA